アウトドアなディープヲタクのライトノベル書評とスポーツ用品インプレブログ

ラノベ

「このライトノベルがすごい!2018」を読んで思ったことを挙げてく

投稿日:


「このライトノベルがすごい!2018」を読んだ

おっす。となりです。おしごとちゅらいです。

 

とかなんとか仕事の愚痴をここに書いても仕方ないですね。

 

ということで。

この前発売された「このライトノベルがごいーす2018」こと、「このライトノベルがすごい!2018」を読みましたので早速感想を書きます。

 

全体的に妥当なランキング?

 

 

ランキング自体は、あーなんか納得って感じだった。

2017年版から引き続き、ランキングは二種類あって、文庫サイズとB6、四六判ランキングになっていた。

 

んで肝心の内容だけど、文庫サイズのランキングにある作品はぶっちゃけここのサイトでも紹介してるやつがランクイン。

文庫ランキングはある程度読んで人に評価させたらそうなるよねって感じ。

 

それこそ月とライカとか、ぼくたちのリメイクとかは、僕自身がこのサイトで馬鹿みたいに勧めてるし、IF(インフィニットデンドログラム)に関しても時間があれば記事にしたい作品の1つ。

86も記事を書く書く言って書いてないだけで、良作だし。

 

んで、ノベルズとか単行本サイズ。

この手のサイズは主にウェブ小説系に多い傾向なので、ランキングの内容としても異世界転生ものが多い。

まぁといっても、もはや誰もが知る「物語」シリーズや、横浜駅が無限増殖してもダンジョン化したという斬新な設定で一時期話題になった「横浜駅SF」が並んでいるので、ギリギリ、実質異世界転生系ランキング! とは言わなくて済むと安堵したところもあった。

 

ジャンル別ガイドは、ライト層からミドル層に向けたものっぽい

まぁ仕方ないんだろうけど、ガイドに関してはとりあえず今売れているものから順当に……って感が強い。

なんか「バトル!バトル!バトル!」とか「働く人々」といったジャンルで区分けされていて、全15ジャンルに分かれているだけど、大体が「これ読んだな」というものばかりで目新しい発見はなかった。

どうせなら徐々に人気なってきていることなんだし、ライト文芸のコーナーがもっと欲しかったかも。

「ボーダーズ」というジャンルが近い扱いだったけど、2ページしか無かったこともあって少し残念だった。

 

ラノベのトレンドを知る上では買っておくべきかも?

 

 

このライトノベルがすごい! 2018

 

総括すると、ラノベのトレンドを知る上では買っておいて損はないかなー程度。

個人的に一番面白かったのは、「異世界居酒屋のぶ」の特別短編かな。やっぱゲーアノートは好きです。

 

あと地味に巻末コメントの分析も良かったです。

 

つーことで、読んでいただきありがとうございました。

-ラノベ

執筆者:

関連記事

【よう実】「ようこそ実力至上主義の教室へ」7巻の軽井沢で完全に優勝したという話

目次1 「ようこそ実力至上主義の教室へ」7巻の軽井沢が完全に優勝だった2 7巻は軽井沢恵を一つ上の存在に昇華させた2.1 ここからは完全に妄想2.2 とりあえず軽井沢過激派としては、7巻は完全に優勝し …

【異世界スマホ】「異世界はスマートフォンとともに」11話が酷評されまくっている理由について考えてみた

目次1 なぜ「異世界はスマートフォン」11話がここまで酷評されているのか。1.1 ぶっちゃけ、「異世界はスマートフォンはとともに。」は11話以前も酷評される要素ばかりだった1.2 異世界スマホ11話は …

正義を問うラノベ「リンドウにさよならを」の感想・書評

ファミ通文庫より発売「リンドウにさよならを」   目次1 ファミ通文庫より発売「リンドウにさよならを」2 「リンドウにさよならを」の基本情報2.1 あらすじ2.2 点数3 『リンドウにさよな …

茅野愛衣の声で名前を呼ばれて世界が救われるかもしれない可能性

目次1 トンデモねえ企画が生まれちまった……1.1 すべて水に流してもいいかと思えてきた トンデモねえ企画が生まれちまった…… 【お母さんフェア再び】『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きです …

【ネタバレ注意】アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話ホワイトルームの描写の考察

目次1 「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話でホワイトルームについての描写がされた?2 書く必要も無いかもしれないけど一応「ようこそ実力至上主義の教室へ」について3 アニメ「ようこそ実力至上主義の教室 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

プロフィール

本ブログを運営しているぐりむととなりです。東京から地方に飛ばされた二人が東京に株式会社wotakuを設立することを夢見ながら(?)ラノベやスポーツ用品のレビューをしていくブログです。 


ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ