アウトドアなディープヲタクのライトノベル書評とスポーツ用品インプレブログ

ラノベ

茅野愛衣の声で名前を呼ばれて世界が救われるかもしれない可能性

投稿日:2017年4月20日 更新日:


トンデモねえ企画が生まれちまった……

皆さんこんにちは。となりです。

前回、富士見ファンタジア文庫の『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』の書評を書いたわけですが、続報です。

 

 

とんでもねえ企画が始まったぞ……これ……

 

始まりはこちらのキミの名前をお母さんが呼んでくれる!? お母さんの甘えさせてくれるメッセージキャンペーンとかいう、企画者の精神状態を若干疑う(褒め言葉)キャンペーンがきっかけ。

 

企画内容はその名の通り、茅野愛衣さん演じる大好真々子さんが、あなたのお名前をお呼びしますというもので、用意されている名前はなんと50種。

たっちゃんやみーちゃんと読んでもらった後に、お風呂に入ろうだとか癒やしてあげるとか言ってくれるわけだが……。

 

富士見ファンタジア文庫最高かよ。

 

すべて水に流してもいいかと思えてきた

 

母は強し。『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』の感想・書評

 

前回こちらの記事で若干辛口の書評をしたわけだけど、なんかもういいかなーとか思えてきた。

文末で茅野愛衣さんがCMに選定されたことを絶賛してた僕である。こんなもん一瞬で手のひらが、胴廻し回転蹴りかの如く、クルっクルっしちゃうよ。(まぁ作品自体の評価はこんなもので変わりはしないけど)

……チョロいと思った方は待って頂きたい。

 

だって……だって……さ、俺の名前も確かにあったんだもん……

 

しゃあないやん? 茅野愛衣さんに甘やかされるなら本望みたいなとこあるやん。

既に本作を読んだ、または読もうとしてるような現代社会に疲れた人なら分かるやろ? せやろせやろ?

 

ということで、2巻買ってきます。

 

 

 

-ラノベ
-

執筆者:

関連記事

ちょっと保健室行ってくる。『気ままで可愛い病弱彼女の構いかた』1巻の感想・書評・考察

目次1 富士見ファンタジア文庫より発売『気ままで可愛い病弱彼女の構いかた』1.1 基本情報1.2 あらすじ2 『気ままで可愛い病弱彼女の構いかた』レビュー(ネタバレ無し用)2.1 ラノベだから当たり前 …

「りゅうおうのおしごと」第1巻感想、レビュー。小学生ってミステリーだぜ!

目次1 「りゅうおうのおしごと!」がめでたくアニメ化したので1巻から書評していく2 「りゅうおうのおしごと!」第1巻の感想、レビュー、書評2.1 「りゅうおうのおしごと!」基本情報2.2 「りゅうおう …

【異世界スマホ】「異世界はスマートフォンとともに」11話が酷評されまくっている理由について考えてみた

目次1 なぜ「異世界はスマートフォン」11話がここまで酷評されているのか。1.1 ぶっちゃけ、「異世界はスマートフォンはとともに。」は11話以前も酷評される要素ばかりだった1.2 異世界スマホ11話は …

『ネタバレ注意』アニメよう実こと「ようこそ実力至上主義の教室へ」7話がクソ過ぎたので軽井沢過激派として物申す。

目次1 「ようこそ実力至上主義の教室へ」7話がクソ過ぎたので軽井沢過激派として物申す。2 最初に言っとくけど、今までの改変は寧ろ好意的に見ていた2.1 昨今のラノベヒロインでも特に可愛いと思ってる軽井 …

「このライトノベルがすごい!2018」を読んで思ったことを挙げてく

目次1 「このライトノベルがすごい!2018」を読んだ1.1 全体的に妥当なランキング?1.2 ジャンル別ガイドは、ライト層からミドル層に向けたものっぽい1.3 ラノベのトレンドを知る上では買っておく …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

プロフィール

本ブログを運営しているぐりむととなりです。東京から地方に飛ばされた二人が東京に株式会社wotakuを設立することを夢見ながら(?)ラノベやスポーツ用品のレビューをしていくブログです。 


ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ