アウトドアなディープヲタクのライトノベル書評とスポーツ用品インプレブログ

時事

事情を理解せずに不明確な注意指示を行っただけで満足する管理職「っぽい」のが多すぎるという話

投稿日:


久しぶりのブログ執筆。そしてちょっとイラッときたこと。

どうも、となりです。

最近また仕事が忙しくてなかなかブログを書く時間がとれず、ぐりむくんから「はよ書かんかい!」と急かされました。

ごめんね、ぐりむくん。

 

そんな僕ですが、先日思ったことがあったので書いておきます。

 

具体性の無い注意喚起だけで問題が解決したと思っている管理レイヤーの人間が多すぎる。

これ、多すぎませんかね。

 

誰かがミスをして、問題が起きることは仕方がありません。

だって人間だもの。

 

でも、問題が次に怒らないようにすることはできます。

……けれど、ミスを犯してしまった人間に注意喚起して、本人の注意力に頼るだけなんていう再発防止策に意味があるんですかね。

 

前述したことについて考え始めたのは、以下のニュースがあったからでした。

 

すき家のアルバイト、ブラックすぎる実態をtwitterで告発

 

確かに、業務で知り得た情報をSNSに書いてしまう点や、連絡もせずに勝手に店舗を一時休業としてしまった投稿者にも問題がありますが、そうせざるえなかった根本には、こういったバイトをしたことがない僕でも分かるほどの人員不足が分かる労働環境があるのでしょう。つまり責任は管理側にあると言えます。

最適な人員管理、労働環境が「管理レイヤーにいる人間」によって揃えられていれば、投稿者自身も業務に対してのモチベーションがあったのですから、まず起きなかった問題です。

 

まさに僕はここまで書いたことが、より大事となった展開といえるじゃないですか。

なんかもう実際にあってもおかしくなさそうですけど、投稿者が働く店舗で「提供速度が著しく遅い」というクレームが本社に入ったとしたら、店舗状況を理解しようとせずに「もっと真剣に働いてください」とか言われそうですね。

こわいこわい。まさに見出しの通り。

 

 

休業していた時間帯の見込み売上金を従業員から集金するなんて話もあるみたいです。

 

すき家を運営するゼンショーは、飲食業を主とした会社だったと思うんですが、もしかして芸能関係にも手を出してるんですかね? それぐらい突飛で笑える冗談ですわ。

 

仕事をしてない度合いでいえば、投稿者と「上の人」と書かれている、恐らくエリアマネージャーと思わしき人間、どちらが上なのか。そんなの明確ですね。

 

で、結局ミスが起きた場合に管理レイヤーがすべきことってなに?

 

正直他人事じゃないって人もいるんでしょう。特に飲食業。

そうではない環境で働く人には申し訳ないですけど、ワタミを筆頭として飲食業の労働環境に関しては最悪なイメージしかありません。

 

改善が急がれますけど、じゃあ実際に具体性の無い注意喚起以上といえば何をすればいいのか。

そんなもん、ヒアリングと実行に尽きるでしょう。

 

そもそもすれ違いが起きている最大の理由は、ミスや問題を起こした人間からヒアリングをしなかったことによって生じた管理側自体の認識不足に尽きます。

問題を起こした人間からなぜ問題を起こしてしまったのか、その問題は個人由来だったのか、それとも環境由来だったのか。

管理レイヤーの人間が話を聞くだけで、まず問題を起こした当人自体の注意喚起になるじゃないですか。

 

あとは聞き取った情報をもとに、管理レイヤーの人間が環境を変えていくための行動をしていけばいい。そのために会社の予算の一部を使えるのだし、だからこそ人員管理にも口出せる。

 

そんな当たり前のことすらできてない管理職って、一体何の管理をしているんでしょうね。

「自分はできてる」と思って動いてる人もいるかもしれませんが、僕自身知人から愚痴られることもあったり、ネットでは毎日のようにその手の話題が出ている時点で、かなりの数の管理職は無能の烙印を押されていると不安になるべきだと思いますけど。

まぁ人の振り見て我が振り直せってことわざ知らないのかもしれません。

 

まぁそれに年齢を経れば経るほど、いってしまえば特に50〜60代は笑えるぐらいに人の話を聞きませんしね。

まぁ主観ですけど、20数年生きてきて逆に話を聞いてくれる50代〜60代の方が少ないのなんて、結構な人、特に20代〜30代が思ってる気がしてますけど。

 

どうであれ、根性論や精神論ではなく、もっと合理的になってほしいですね。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

-時事

執筆者:

関連記事

お姉ちゃんママ……ときのそらをおすこり申し上げろ。ってことでときのそらさんを紹介しておく

目次1 あけおめ。““““そらとも””””になりましたことをご報告いたします1.1 ということで、新年あけましておめでとうございます2 ときのそらさんについて2.1 ときのそら2.2 その聖母のような …

2017年8月29日北朝鮮がミサイルを発射。しかしこれを「有事ではない」と言ってる人がいるらしい

目次1 「ミサイルは発射されたが、上空を通過したので騒ぐほどのことではない」って何言ってんだこいつ。2 今回の北朝鮮ミサイル発射は有事ではないと考えてる人がいて理解できない2.1 ミサイルが自分たちの …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

プロフィール

本ブログを運営しているぐりむととなりです。東京から地方に飛ばされた二人が東京に株式会社wotakuを設立することを夢見ながら(?)ラノベやスポーツ用品のレビューをしていくブログです。 


ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ