アウトドアなディープヲタクのライトノベル書評とスポーツ用品インプレブログ

ロードバイク

ツール・ド・フランス 2017 第12ステージ 仙台のスポーツバーで観戦した話

投稿日:

どうもぐりむです。
フレームを買ったので、以前紹介したベルエキップでBBの圧入をお願いできないか電話で問い合わせてみました。
すると、「今の時期は忙しい(当店で購入していただいた方の自転車の作業優先)から無理」との回答(だいぶ要約してますが。)。HPにもそのことは書いてあるので納得しました。
ですので、忙しくない時期であれば受けていただけるんですか?と問いかけたところ、「国内で購入した証明書がないフレームについては作業しない」の回答が。
は~~~?w この15分くらいの会話は全部無駄だったのかい!wってなってました。

どうにも事実をはぐらかそうとする(嘘をつく)輩は嫌いでして、この問い合わせのせいでベルエキップが嫌いになりそうでした。

そんな話はまた今度詳しくするとして、今回はツール2017 第12ステージの話をします。


第12ステージ

ラスト40km付近
コンタドールが仕掛けるあたりまでは、平穏なレースでした。
山岳を終始牽引していたスカイがコンタドールを吸収します。
ここまでずっとクヴィアトコウスキーが先頭w
クヴィアトコウスキーはまだまだ余裕だぜ~~~と言いたげな走りをしながら、サングラスをかけたり、はずしたり、いじったりしてましたw
やはりクヴィアトコウスキー強いなーなんて友達と話をして余所見しているといつの間にかマイヨジョーヌ集団が20人程度に減っていました。
この集団の主要メンツ
クヴィアトコウスキー、ニエベ、ランダ、フルーム、アル、、キンタナ、バルデ、ダニエル・マーティン、メインチェス、サイモン・イェーツ、コンタドール

スカイが4人いる時点でやばい。
この集団から一番最初に脱落したのは・・・なんとキンタナ。
キンタナさん調子が悪いなんて言われていましたけど本当にだめそうですね。

ラスト2km付近
ここでニエベが仕事を終えます。
スカイ最後のアシストであるランダがフルームを牽引します。

ラスト800m
最高勾配16%の激坂でアルが仕掛けます。
フルームがチェックに入りますが、その後ついていけず。
それを見たランダが一仕事終えたような体勢からスイッチを切り替えダンシングを開始します。

最終的に先頭でゴールを通過したのは・・・
バルデーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
まさかバルデがステージ取るとは思いませんでした!!
1位バルデ
2位ウラン
3位アル
4位ランダ

という結果でした。ちなみにフルームは7位。
そして気になるのは総合順位ですね。
なんとアルがフルームに6秒差をつけて1位に。。。

ちまたでは、「ランダがフルームを裏切った」という記述を見かけますが、これ明らかにボーナスタイムをつぶしに行ったんでしょ!と思ってました。結果論ではありますが、ボーナスタイムをつぶしてもアルが1位に変わりなかったんですけどね。
フルームは調子が悪いというよりは、単純に激坂でのアタックが苦手という印象を受けたのですがどうでしょう??ゴール前以外の激坂であれば、ペース走法でクリアできるので明るみに出てこなかっただけな気がしています。

会社の同期とスポーツバーで観戦した話。

かっこつけてスポーツバーと言ってますけど、HUBです。
普通のスポーツバーだとサッカーとか野球とかの放送が多いみたいですね。
やはり日本における自転車競技はマイナーだなーと感じてしまいました。
HUBの放送スケジュールはこちら

ツール期間中にもう1度くらい観戦しに行く予定です。

酒のみながらわいわい見れるの?いいじゃん!って思った方。ダメな点があります。
0時までしかやってないのです。

12ステージ0時時点で残り何km地点だったか覚えている方いらっしゃいますか?
1.2kmだったのです。
つまり最後のアルのアタックのところが見れていないんです。
HUB仙台名掛丁店さん頼む。ツール放送期間中は営業時間延ばしてくれ~~~~。

最後に

去年の12ステージでは、フルームが自転車を置いてランニングするし、今年はフルームがマイヨ・ジョーヌをダッシュされるしでそうなってるんや!という感じです。
今年の第20ステージは個人TTですので、アルとしてはそこまでに最低1分半以上の差をつけておきたいでしょう。
いけるのかな?
スカイはマイヨジョーヌを奪われてしまいましたが、これで率先して集団をコントロールする必要がなくなったので少しは楽になったのでしょうか?
なんにしても次の超級山岳で勝負が決まるでしょう。
その日は絶対定時退社して観戦するぞーー!

最後までお読みいただきありがとうございました。

では。

-ロードバイク
-

執筆者:

関連記事

ジロ・デ・イタリア2018 第16ステージ以降の順位変動から見るフルームの調子

こんにちは。 ジロ2018の記事1個も書いてなかったので、第16ステージ以降のタイム変遷、順位変遷から各選手の調子を考察していこうかなと思います。 一応言っておくけど、ちゃんとジロ見てたからね!w 目 …

初めて組むロードバイクにワイヤー内装式フレームをオススメしない3つの理由

こんにちは。 ぐりむです。 こちらの記事で紹介していたDEROSA SK…やっと組みあがりました! Cycling Express(サイクリングエクスプレス)でフレームを買った話~関税の謎 …

プロサイクルロードレース選手Twitterまとめ【QUICK STEP FLOORS(クイックステップ フロアーズ)編】

こんにちはgurimuです。 サイクルロードレースプロ選手達のTwitterをフォローしたいなと思ったときに、なかなか見つけることができなくて苦労したので、備忘録としてまとめておきたいと思います。(2 …

DEROSA SK

CYCLING EXPRESS(サイクリング・エクスプレス)のVIP会員価格が安すぎる~7日間限定の大特価セール~

こんにちはgurimuです。 最近は、そろそろ2台目のロードバイク買うぞ~!ってことでネットを徘徊しております。 ヤフオクなどで中古品買うか海外通販で買うか非常に迷っております。 今回はネットを徘徊し …

ゲラントトーマスの挑戦とジロ・デ・イタリア第9ステージの悲劇

こんにちはgurimuです。 グランツールの季節がやってきました。 今年のジロの1位予想はずばり。。。ゲラント・トーマス!!! だったんですが…第9ステージで悲劇がありましたね。 今日はそのことについ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

プロフィール

本ブログを運営しているぐりむととなりです。東京から地方に飛ばされた二人が東京に株式会社wotakuを設立することを夢見ながら(?)ラノベやスポーツ用品のレビューをしていくブログです。 


ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ